2010年09月27日

ビーズ制作日誌

郁です。

せっかくブログを開設しましたので、完成した作品だけじゃなく、普段どんな風にビーズアクセサリーを作っているのかをご紹介していこうと思います。

ひとつひとつのビーズパーツはもちろん手作業で繋げて行くんですが、そこで活躍するのは金具パーツたちです。
丸カン・Cカンなどはどの作品でもとてもお世話になっています。
時には丸カンをずらずらとひとつずつ繋げて1本のチェーンとして仕上げることもあります。

でもたまに使いたい金具パーツが品切れていたり、ちょうどいいサイズのパーツがなくて、自分で手作りすることもあります。
たとえば・・・

20100927.jpg

この画像のようなビーズはペンダントやイヤリングでメインとして使いたいのですが、ぶら下がるような仕上がりにしたいのにちょうどいいパーツがないときがあります。
そんなとき、右の小さなドロップ型ビーズの場合は、9ピンを使って画像のようにひねって留めます。
左の少し大きくて穴に余裕があるビーズの場合は、9ピンやTピンの切りクズを使って三角に折り曲げて挟み込みます。

あ 上のイヤリングは別のタイプのです。ただ大きさを比較対象するために置きました。

ま こんな風にチマチマ作っております。

posted by 郁 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | beads | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。